医療法人社団玄洋会 道央佐藤病院
〒059-1265
北海道苫小牧市樽前234番地
0144-67-0236

精神科作業療法



精神科作業療法とは

精神科作業療法とは、精神科専門療法の一つであり、作業療法における「作業」の意味は、一般でイメージされる労働の様な意味合いとは異なり、日常生活での動きや活動・運動や趣味活動など広い範囲での行動・動作を意味します。
作業療法を通して、障がいを持った方が自分らしく生活できることを目指し、病状の安定や再発防止、日常生活能力の維持・改善を図り、また他者への関わり方も学習し、元気な生活を送れるようにお手伝いをします。

ちぎり絵


麻雀


パソコン


手工芸


ビーズパズル


ビーズ編み

作業療法棟

作業療法棟では入院生活における生活の質(QOL Quality Of Life)の向上、日常生活動作能力(ADL Activities of Daily Living)や身体的機能などの回復、社会復帰に向けた療法を行っています。


在宅機能回復訓練室
ご家族様に日常生活の介護方法の
指導・訓練を行っています。
宿泊することもできます。


料理:ADL室


エアロバイク


皮細工室(TO室3)


陶芸室


木工室


手工芸・パソコン室(OT室1・2)


研修室・会議室・映画室(集団活動室4)
音響・映像設備を整備しております。



医療と福祉をつなぐ

医療法人社団玄洋会グループ